未分類

軽減税率に対応したEC-CUBE4へのバージョン切り替え方法

2019年10月から消費税が10%になり軽減税率が導入され、おおくのEC-CUBEをお使いのショップ様からお問い合わせいたえだきましたが、

一部の商品は税率8%で、残りは10%で運用されたい場合、古いEC-CUBE(EC-CUBE2系や3系)だと軽減税率に対応していないので、オリジナルにカスタマイズするか、あらかじめ税込み金額を商品に設定してテンプレートで表示調整する方法が主な対応方法。

とはいえ一時凌ぎの方法で、カート画面でもこの商品は税率何%なのかもわからずおとづれるお客様にはあまり親切ではないサイトになってしまいます。

EC-CUBEにデフォルトで軽減税率に対応したバージョンはないのかというと、2018年に新しく公開されて EC-CUBE4はもともと軽減税率に対応した設計になっていて、管理画面の基本情報設定で軽減税率のON・OFFスイッチがあり、ONにすると、商品ごとに税率設定できる項目が追加されます。

商品ごとに設定できるためほぼどのような場合でも対応できると思います。

また8%の商品と10%の商品を同時にカートに入れた場合も確認画面等で消費税8%と10%それぞれの合計金額が表示されるためユーザーにもわかりやすくなった設計に初めからなっています。

2系や3系から4系へのバージョンアップはデザイン面やデータの移行が必要になってきますが、当サービスで安く移行代行サポートも行っているので、軽減税率に対応したEC-CUBEにアップデートされたい方はお気軽にご相談くださいませ。