EC-CUBEをレスポンシブデザインで作る方法

EC-CUBEをレスポンシブデザインにしたい場合、EC-CUBEのバージョンによって対応検討する必要があります。2.4系など古いEC-CUBEやろうと思えば可能ですが、一からテンプレートをレスポンシブで作り直す必要あるため、高くなってしまいます。

もし弊社にて対応する場合は、2.13.5にして、弊社で用意のあるテンプレートで作ると何十万円とコストをかけなくても、対応可能です。その場合現行のデザインを踏襲しつつレスポンシブにするか、プチリニューアルで少しニュアウンスを変えたりと検討いただき構築いたします。

もう一つはEC-CUBE3のデフォルトテンプレートがBootstrapを使ったレスポンシブデザインなのでこれを直接いじってカスタマイズすることも可能です。

2.12対応のプラグインは2.13で動く可動か?

EC-CUBEのバージョンをあげたいけれど、使っているプラグインが2.13系にない場合どうするか。。

実際のところ2.12系と2.13系は構造的に近いので(一部明らかな異なりもありますが)、その使うプラグインが明らかに異なるPHPで動いている箇所でない場合は動くことも多いです。インストール自体は管理画面から行うことも問題ありません。

また、実際インストールしたけど動きがおかしくなることもあるので、その場合は使うのを諦めるか、プラグインのエラーの箇所を直接修正することで動く場合もあります。

この辺りはそのプラグインがどうしても使いたいのであればコストをかけてでも調整するメリットはありますが、なくても運営に支障なければ2.13対応のプラグインのみで構成するのが最もベストかもしれません。

EC-CUBEのバージョンアップ代行専門サービス

早く安くEC-CUBEをバージョンアップしたい方・企業様のためのバージョンアップ代行サービスです。2012年から多くのサイトをバージョンアップし ておりさまざまな情報をもとに、古いバージョンから新しいバージョンへカスタマイズ箇所やデザイン、顧客や受注・商品情報をそのまま移行することが可能で す。